くらしとねどこ

林業をする夫と田舎暮らしをしています

我が家の虫対策

こんにちは、

暖かくなり、虫の季節がやってきました。

虫を触るのもどうってことないし、苦手というわけではないのですが

家の中に入ってこられるのはすごく嫌です。

縄張り意識というか、住処を荒らされたくない本能というか・・・。

引っ越してきてすぐのときは、家の中にカマキリがいたり、ダンゴムシがいたり、いろいろありましたが、年々、虫避け対策が充実して、だいぶ改善されてきました。

まだ、家の中で虫が繁殖しているわけではないので、侵入対策をすることで、なんとか家の中に虫がいない状態をつくることができました。

 

今日はおすすめの防虫対策について書きたいと思います。

 

まずは、窓の隙間テープ。

 

 

 

 

冷暖房費の節約にもなるのでめちゃくちゃおすすめです。

窓を開けながらやらないと行けないので、毎年、暖かくなる前に、隙間ができていないか確認・修繕するようにしています。

虫が出だしてからやると、隙間テープを貼ってる間に虫が入ってきたりします。

 

次に、虫除けアロマ。

ゴキブリの侵入を防ぐために、ゴキガードというゼリー型の芳香剤をおいてます。

 

防虫ゴキガード 3個組

防虫ゴキガード 3個組

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

これを置くようになってから家の中でゴキブリを見ることがなくなりました。

我が家は使っていないですがハッカ油もすごく効くようです。

 

最後は家の周りを囲むように、ムカデの毒エサ。

 

 

 

地域にもよるかもしれませんが、山側で湿気の多い我が家の一番の敵はムカデです。

侵入しそうな場所のそばに毒エサを置いておくと侵入されにくくなります。

 

ちなみに私は去年、油断して足の指を刺されました。

人間、痛みが強すぎると声も出ないということを学びました・・・。

このまま足の指とれるんかなと真剣に考えてしまうぐらい痛かったです。

みんな気をつけて・・・・!

余談ですが、ムカデに刺されたときは、即座に患部に熱めのお湯をかけるといいそうです。

タンパク質系の毒なので、お湯をかけると毒が固まり、痛みや腫れを予防できます。

ムカデのときはできなかったけど、後日、オコゼ(毒魚)に手の指を刺されたときは、持っていたお湯に即座に浸けることで痛みがだいぶ和らぎました。

 

 

 

 

田舎暮らしでも虫対策をすれば、快適に夏を乗り切れます!

田舎移住主婦のみなさん、、一緒に頑張って乗り切っていきましょう・・・。