くらしとねどこ 〜きこりと田舎で暮らす〜

林業をする夫と田舎暮らしをしています

田舎で暮らす生活費は安くない!家賃は安い。

こんにちは!

田舎暮らしの生活費、安いと思っていませんか?

わたしは安いと思っていました。

ですが、ぜんぜんそんなことなかった~!

今日は我が家の生活費を部分的に公開します。

田舎暮らしを検討している方のお役にたてたらいいのですけど、、、

 

 

我が家の生活費(二人暮らし)

電気:4299

水道:5382

ガス:11870

ガソリン:15056

食費:約43000

家賃(3LDK 倉庫駐車場付き一軒家):23000

 

 

ガス高っけ~な!!

と思いませんでした?わたしは思いました。

移住する前は5000円ぐらいに収まってたのに…。

どうして高くなってしまったかというと、まず、プロパンガスなので都市ガスより単価が高いんです。

もう一つの理由は寒いところなので水道水の温度が低くて給湯器で沸かすのに使うガスの量が多いことです。

これはガス屋さんに聞いたら教えてくれました。

 

水道や電気は都会と変わらないです。

ちなみに、都会だと電気をどの会社から買うか選べますが、田舎は選べない所が多いです。

ちなみに、わたしの住んでいるところではインターネットの会社も選べないんです。

なので、安い会社に変えて節約、という手も使えません。

 

家賃は、広くて結構新しい家の割にはすごく安いと思います。

空き家バンクはほとんどが古い家なのですが、まれに新しい家が登録されることがあります。

うまくタイミングが合えば安く、新しい家を借りて住むことができます。

町営住宅や、移住者に貸し出される定住促進住宅がある町も多いです。

町営住宅や定住促進住宅は年齢や収入など、条件に合っていないと借りられない場合もありますが、安く借りられたりします。

アパートではなく、一軒家の町営住宅、定住促進住宅がある町もあります。

 

車で移動しますし、車は在宅勤務とかじゃない限り、1人1台ずつ必要になります。信号が少なく、移住前より燃費がよくなったとはいえ、維持費はやっぱり高くなってしまいます。

ガソリン代以外にも、毎月はかからないですが、車検代や税金もかかるので毎月積み立てておく必要があります。

我が家は車が2台あって、そのうちの1台がハイオク車なので軽自動車2台の家庭に比べればガソリン代が高くなっていると思います。

だがしかし!

冬は幹線道路は除雪されるとは言えど、雪道になるのでだいたいの家庭が1台はSUVなどの車を持ってらっしゃいます。 

地域によるとは思いますが、雪の多い山側の地域を検討している方は1台は四輪駆動車にするなど、車選びに気を付けたほうがいいでしょう。

 

食費は食べる量が人によるので参考にならないかもしれませんね。

我が家はめちゃくちゃ食べます。

林業で体を動かすので1日500グラム以上はお肉を食べますし、お弁当もがっつりしたものを持っていくのですこし高くなってます。

物価は他の記事でも書いたように、高いか、都会と同じぐらいです。

ただ猟期になると猪や鹿のお肉をご近所からいただけたり、夏は野菜をよくいただいたりするのですこし安くなったりもします。

 

 

結論:だいたい都会と同じぐらいにお金はかかります!

 

 ただ、IターンやUターンで移住をすると、助成金や市町村内で使える商品券などが貰えることがあります。

我が家の場合は全部で20万円分の商品券を貰いました。

住みたい場所、魅力を感じる場所、やりたことができる場所を選ぶのはもちろんです。

ただ、もし、いくつかの町を比較して迷うなら、このような支援や助成も必ず調べてみることをおすすめします。

ただ、決められた年数、住み続けることが条件になることが多く、途中で違う町に引っ越したり、都会に帰ったりしてしまうと、すべて返還しなくてはいけないなど、ルールがあります。

必ず、どのようなルールになっているか、細かく調べることも忘れないようにしましょう。

 

田舎に引っ越して浮いたお金といえば、、

都会に住んでいたときはなんとなくコンビニに寄ったり、なんとなく飲み会に顔を出したり、なんとなく仕事の帰りにデパートによって服を買ったりしていました。田舎に移住してからはその出費分がまるまる浮いたので、都会にいたときより収入は減っていても赤字にはならず、貯金ができている状態です。

コンビニにいくにも車を出さなきゃいけないし、わざわざ行くとなると、夜になんとなく食べたくなったコンビニスウィーツも我慢できます。

なんとなく飲み会に顔を出すことも減ります。まず飲み屋がない。

仕事の帰りになんとなく買い物することもない。そんなことできるお店がない。

その分、貯金したり、家族との時間を楽しむために使ったりできるようになりました。

 

まとめ

田舎暮らしをしても生活費は特に安くなったりしません。

家賃が高い家庭は安くなるかもしれませんが、今、車を持っていない場合は購入・維持しなくてはいけないので結局そこまで安くはならないかと思います。

田舎で再就職というと、お給料もそんなによくありません。

 

田舎に住んで、自分はなにがしたいのか、どんな暮らしがしたいのか、何に重きをおいて暮らしていくのか、しっかり考え、何を妥協し、何を優先するのか考えてから移住することが移住成功のポイントだと思います。