くらしとねどこ 〜きこりと田舎で暮らす〜

林業をする夫と田舎暮らしをしています

田舎暮らしの心配してたけど大丈夫だったところとやっぱり困るところ

 

こんにちは

わたしはいま、都会から引っ越して、田舎で暮らしています。

 

田舎暮らしって実際どうなの?と散々調べてから引っ越したはずなのに、知らなかったことがたくさんあって毎日発見の日々です。

これから田舎暮らしをしようとしている皆様にお伝えしたい、住んでみてわかった田舎暮らしの"不安だったけど大丈夫だったところと、やっぱり困るところ"を、個人の主観で、紹介したいと思います。

(※住む地域によって違うと思うので、こんなこともあるんだーぐらいに捉えてね!)

 

 

不安に思ってたけど大丈夫だったところ

 

1.道が空いてる

私の住んでるところでは栄えてる町まで出たとしても渋滞することはまずありません。

家のまわりはドライブにぴったりのいい山道でも、栄えてる町にでたらやっぱり混んでるんじゃないの?と思ってました。

平日も休日も駐車場はだいたいどこも空いてます。

混んでるとのはガソリンスタンドや洗車機ぐらいかな…。

あと、駐車場がとにかく大きい!

免許は持っているものの、運転(特に駐車や混んでるときの車線変更)に自信のないわたしでも運転しやすいです。

ただ山道になるとたまにすれ違えないような細い道を通ったりするときはこわいな〜と思います。

秋は道に栗がたくさん落ちてるので、踏んじゃったらまずいんだろうか…と不安に思ったりはしてます…。

生活に必要な大きな道(といっても山の中なんだけど)はきれいになってるし、対向車線もちゃんとあるので安心です。

 

2.思っていたより移住者に優しい

 IターンUターン移住に力を入れている町に移住したのが良かったのだと思います。

たまにネットや田舎暮らしの本で目にするような、いじめや嫌味のようなことは一切ないし、そんなことがあったということも聞きません。

むしろ、都会からIターンしてきた、というだけで結構もてはやされます。

わからないことを親切に教えてくれたり、とてもありがたいです。

近所の地図に、住んでいる方の名前や、蛇や猿が出るから近づいてはいけない場所などを記入して持ってきてくださったりやお米農家を紹介して下さり、安く売ってくれるよう人脈をつないでくださったり、、

陰湿ないじめや仲間はずれはまったくないです。

 

3.病院は多い

病院がなくて困るんじゃないか…と思ってたのですが、わたしの住んでいるところは、ホームページなどこそないものの、小さい病院(個人医院?〇〇医院、みたいな名前の…)がたくさんあります。

だいたい、近所のおじいちゃんおばあちゃんの憩いの場のようになってます。

大きい病気をして、精密検査をするときは車で時間をかけて大きい病院までいかないといけないのですが、風邪やインフルエンザなどではそんなに困らないないです。

 

 

 

困るところ

 

1.物価が高い

田舎なら野菜とか魚とか安いんじゃない?と思ってました。

実際、海側だと魚が安かったり、国道沿いで栄えている町の地元の産直所などにいけば安いんです。

でも、わたしが住んでいるのは山の中の集落なので流通コストが高いのか、物価が高いです。

二週間に一回ほど、栄えている町まで車で一時間かけて行って買いだめしています。

だから大きい冷蔵庫は必須アイテムです。

うちは二人暮しで500Lの冷蔵庫を使っています。

お子さんがいらっしゃる近所の方々は、冷蔵庫とは別で冷凍庫を持ってる方が多いです。

 

2.虫が多い

虫についてはいろんな田舎暮らしの紹介サイトで書かれてますよね。

わたしも、そういった記事をたくさん読んでいて、引っ越す前に役所の方などから虫については聞いていたのでわかっているつもりでした。

でも、種類が違う!

想像してたのは、ハエやゴキブリ、蛾やムカデ、カメムシ、蜘蛛など…たしかにそういうのもいっぱいでるんだけど…

秋になってからは鈴虫が多いです、家の中で見る虫。

あとなぜかカマキリとか、バッタとか、、ダンゴムシが畳の上を歩いていたこともありました。

ゴキブリやムカデなら迷いなく殺虫剤かけて殺すんですけど、鈴虫とかカマキリとかは

最初は対応に困りました。

殺す?でもどの殺虫剤かけたら倒せるの?外に出す?でも窓開けたらまた違うの入ってくるよな…みたいな(夜窓を開けようものならすぐ蛾などが入ってきます)

窓の隙間を塞ぐテープを貼ったらだいぶ虫の侵入は少なくなりました。

やっぱり春夏は夜に玄関開けた拍子に入ってきちゃったりはするけど、それはもう仕方ないと思ってます。山に住んでるんだもの。

 

3.銀行数が少ない

田舎に来る前に使っていた都市銀行については支店もなければATMもないので最初、切り替えるまで苦労しました。

結婚と同時に夫婦で引っ越したので、引き落としなどの関係で、口座の名前を変更しないといけなかったのですが、近くには支店がないので車で2時間ちょっとかけて支店のある県まで行きました。

引っ越そうとしている町に、もし使ってる銀行の支店がないなら、はやめに地方銀行の口座を作って引き落としの口座など、変更しておいたほうがいいと思います。

 

 

 

 

いま、わたしが思う、田舎暮らしの不安だったけど大丈夫だったところとやっぱり困るところ、はこれぐらいです。

田舎暮らししたいな〜と考えている人の参考に少しでもなればいいなぁと思いますが、やっぱり土地によって違うので、あくまでの個人の感想として、話半分ぐらいで読んでもらえたらいいかなと思います。